サラリーマンの副業バレを防ぐ方法はあるの?答えはアルバイト以外の副業で住民税を普通徴収で確定申告することです

スポンサーリンク

副業元年と言われて久しいですが、一部の大企業を除けばまだまだ本業の他に仕事をすることを認めていない会社が多いのが現実です。

ただ、私個人の意見としてはより良い暮らしを目指すのであれば本業とは別のスキルを身につけてお金を稼ぐということは必須の能力だと感じるところです。

スポンサーリンク

副業はなぜバレるのか?

副業がバレる理由はいくつか存在します。代表的な理由を列挙して見ると以下の様な感じです。

  • 稼げたことを嬉しくて他人に話す
  • 金回りが良くなる
  • 知人に副業している所を見られる
  • SNSで自分が特定出来る情報を掲載する
  • 会社に届く住民税の通知額でバレる

列挙すると色んな方面から副業バレの可能性があることがわかります。

副業が推奨されている企業以外で副業バレすることにメリットと乏しいです。

副業バレして困ること
  • 本業の手を抜いていると感じる人がいる
  • 他人から嫉妬され嫌がらせをされる可能性
  • 会社の規定次第で懲戒対象に
副業バレを防ぐには
  • 副業バレの原因を理解して対策を打つ
  • アルバイト等の給与所得は副業バレリスクが大きいので避ける方が良い
  • 本業での就労時に副業に関する調べごとや行動はしない

稼げたことを嬉しくて他人に話す

会社員・サラリーマンの大多数は、給料や賞与(ボーナス)以外でお金を稼ぐ手段を持っていない人が大多数です。

副業で投資やブログなど他人が中々取り組まないことでお金を稼ぐことが出来れば他人には出来ないことが出来たという達成感や自慢をしたいという気持ちから他人に口を滑らして副業バレしてしまうというのはよくある話です。

どんなに嬉しくても、リアルの世界で副業のことを自慢げに話すことにあまりメリットはありません。

どうしても副業の話をしたい場合は、SNSで同じ仕事に取り組んでいる仲間を見つけて、交流することがオススメです。

金回りが良くなる

実力主義が導入されている会社も一部あるかもしれませんが、大多数の日本企業の給与体系は年功序列で役職を持つ人の給与が高くなります。

そんな中で、同世代の同じ階級であるにもかかわらず、自分と比較して高級な時計や車などを購入したり、高級なスーツを持っている・食事の際に気前よく奢るなどの行動をするとお金がどこから出てきているのか?と疑問をもたれることは当然です。

副業をしていることを悟られないためには、いくら副業で稼げても会社内での立ち振る舞いや会社に持っていく物を買い換えるなどの行動はNGです。

知人に副業をしている姿を見られる

知人に副業をしている姿を見られるというのは、一発でバレるパターンの一つです。

アルバイト等は副業として手っ取り早く稼げる手段ですが、副業バレリスクはかなり高い方です。Youtube等の動画配信は顔出しの有無を問わず人気です。

理由の一つとしては、収益性が高く顔出しは必須でないので声出し程度に止めれば副業バレするリスクが低いことが理由の一つとしてあるのではないかと考えています。

SNSで自分の身分が特定できる情報を発信する

2021年現在、インターネット上で副業する場合は、ブログやYoutube・インスタグラムでコンテンツを発信して広告を見てもらうことでお金を稼ぐという方法が再現性が高く人気があります。

他人と差別化しなければ、同じことをしている人が多い場合は埋もれてしまう可能性が高くなります。

自分の年齢や考え方・稼ぎなどを公開すれば、多くの人は自分と近い属性を持つ人の興味を引くことが出来ます。

ただ、自分の属性を公開することは身バレ=副業バレをするリスクを高めます。

副業バレしたくないのであれば、顔出しや自分の属性を公開しない方法でコンテンツ作成を進めて収益を出せる仕組みを考えなければなりません。

会社に届く住民税の納付額で分かる

住民税は、前年の所得金額を使って計算されます。

仮に収益が20万円を超えて確定申告をする場合において、住民税を普通徴収にしなければ、副業バレする可能性が高くなります。

一時所得や事業所得・雑所得であれば確定申告の際に注意を払っていれば回避することができます。

ただ給与所得は、自分でコントロールすることは出来ません。

会社は、毎年の1月に前年に給与として支払った源泉徴収票を税務署と自治体に提出しています。

複数の会社の給与所得が合算されると住民税額が不自然に高くなり=本業以外の稼ぎがあると勘付くという訳です。

スポンサーリンク
副業・独立開業
スポンサーリンク
RAKIをフォローする
ブログでファイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました