無料でMT4のEAが利用出来るGemForexの特徴と口座開設方法まとめ

スポンサーリンク

当ブログをご訪問いただきありがとうございます。 今回は、海外にFXブローカーである「Gemforex」といサイトの特徴と評判について記事をまとめてみました。 Gemforexは、海外ブローカーの多くが持つ、100倍〜1,000倍いうハイレバレッジで取引出来る点や相場急変時にはスリップページなどによるロスカットの追証がないという特徴に加えて「無料で優れたEAを利用出来る」というメリットを持っています。

Gemforexは、初心者から上級者までオススメ出来るブローカーだよ。
記事では、メリットに加えてデメリットも深掘りするので特徴を理解して納得した上でトレードしてね。
スポンサーリンク

Gemforexとは

GemForexを使う最も大きいメリットは、買うと数万円はするであろうEAが無料で使えるという点があります。

つまり、本来EAでポートフォリオを構築して実稼働させる為に数万〜10万円程度のコストを削減した上でMT4を用いたEA売買に取り組む事が可能という事です。

 

最大レバレッジ1,000倍・ゼロカット制度(追証なし)

GEMFOREXは、最大レバレッジが1,000倍・ゼロカット制度を取り入れているブローカーです。

日本人トレーダーに人気のXMの最大レバレッジは888倍だという点を考えるとGEMFOREXのレバレッジは日本から出来るトレードとしては最高峰であると言えます。

ただし、レバレッジは高い程、少額の資金で大きな利益を狙える一方で思惑と逆行すれば、あっという間に手持ち資金を飛ばしてしまうことになります。

あくまで最大レバレッジが1,000倍ということで、常にフルレバレッジをかけた投資はオススメできません。

口座の種別はオールインワン口座とノースプレッドの2種類がある

GEMFOREXの口座には、オールインワン口座とノースプレッド口座の2種類が用意されています。 大きな特徴としてはオールインワン口座はスプレッドが広いけど豊富な入金ボーナスが得られる・ノースプレッド口座は入金ボーナスが無いが極小スプレッドで取引出来る=スキャルピングと親和性が高い口座であると言えます。

巨大なポジションを取る時には、必ずブローカーの利用規約を読もうね。
もし知らないで規約違反取引によって上げた利益は没収される可能性があるから注意しよう!

トレード出来る通貨とスプレッドについて

 

GEMFOREXは、通貨と貴金属やコモディティの取引が出来るブローカーです。

取引の際のスプレッドについては、オールインワン口座とノースプレッド口座では当然ですが、明確にスプレッドの差があります。

手持ち資金が少なく、豊富な入金ボーナスを活かしたい場合はオールインワン口座・ある程度の資金を使ってハイレバレッジを活用してスキャルピングをしたい方はノースプレッド口座を利用するなどの使い分けが考えられます。

入金ボーナスについては、定期的に100%キャンペーンのお知らせが登録アドレスに届きます。 こういったボーナスは証拠金を増やすチャンスである一方で海外ブローカーに資産を移しすぎる事には抵抗を覚える為、私は2〜5万円単位の少額での入金に留めています。 (ご自身の考えで上手く活用して頂ければと思います。

ブローカーの安全性の目安となる金融ライセンス(ニュージーランド)の保有

GemForexは、海外ブローカーの安全性を図る一つの目安である国際金融ライセンス(ニュージーランドライセンス)を保有しています。

国際ライセンスは、該当国の金融管轄機関から顧客の取引や審査を適切に行っているのか?

という一つの目安になります。

ちなみに日本のFX会社では、金融庁の規制により最大レバレッジが20倍程度に抑えられています。

正直、一攫千金という夢が国内FXにはありません。ただし、レバレッジ規制を設けることで無理なトレードによる破産を防いでいる側面もあります。

また、海外FXはハイレバレッジは魅力ですが、トレード技術が伴わないとあっという間に資金を失くしたり、ブローカーの倒産というリスクもあることを忘れてはならないと思います。

注文はDDシステム

https://twitter.com/masamun51917985/status/1124876070379876352?s=21 一般的に、投資家の注文を直接インターバンクに流すことのない システムはマイナスイメージで捉えられることが多い方式です。 取引が不透明であり、儲けすぎているトレーダーやストップロスがたまっているレートまで一気にスプレッドを拡大してポジションを狩るという噂があります。 DD方式とNDD方式の違いについて詳しく知りたい方は下記の記事で詳しく解説しています。 関連記事>> DD方式とNDD方式の違いで投資家が受けるメリット・デメリットまとめ

出金拒否の噂があるがトレーダーの規約違反の可能性が高い

某インターネット掲示板では一時期、GEMFOREXは利益を出金させない悪質な業者であるというスレッドが立ったことがありました。 この疑問については、GEMFOREXの公式サイトに詳しい回答があります。以下の文章はサイトから引用してきた文章となります。

以下、経理マネージャーからGEMFOREXの2chで噂の出金拒否についての説明内容となります。
はい、そのような書き込みがある事は以前から知っておりました。 結論から申し上げますと、出金拒否を行った事は今まで一度もございません。 しかしながら、お客様に出金拒否と判断されてもおかしくない対応を行った事は過去に4回はございます。 弊社監視部門から利用規約違反の疑いがあるお客様の情報が全部署に流れて来るのは周知通りですが、そのお客様から出金申請が来た場合、調査を行う為に数日お待ち頂く場合がございます。その結果、何もない場合は、そのまま出金を行わせて頂きますが、利用規約違反と判定された場合、利用規約に沿った処置を行わせて頂きます。 その結果、お客様にとっては不都合な結果となる為、イコール出金拒否と判断されてしまった事がございます。 しかしながら、お客様から出金申請を頂き、通常であれば1営業日以内に出金処理を行わせて頂く中で、利用規約違反の疑いがある方で平均3営業日、ヒヤリングなどが必要になる方でも7営業日お待ち頂いた方が最長となりますが、あくまでもお客様にご理解を頂いた上でのヒヤリングを行いながらとなりますので、7日間当社から何も連絡を行わなかったケースはございません。  ただし、前述の4回に関しては例外でございます。 ・1つは当社システムバグによるもの。 ・3つは到底受け入れがたい悪質なトレードによるもの。 1つ目は、当社にも責任がある為、お客様と協議しながら、互いの妥協点を見つけ出し数週間後に円満解決する事が出来ました。 2つ目の3件は、厳格な処置として対応させて頂きました。 おそらく、この3件の方が腹いせに2chなどで書き込みをされているのではないかと思われます。
以上が、GEMFOREXの2chで噂の出金拒否について経理担当者の回答となります。

FXブローカーにとって、トレーダーとの信頼性が失われれば運営を続けていくことは困難になります。よって、出金拒否は著しいイメージの悪化を招きます。

だからこそ、規約違反が無く出金が拒否される状況はかなり危険な状態であると言えるね。

補足:規約に従っていれば損失補てんがある場合も

https://twitter.com/FXwelcchi/status/1125148791567314944 サービス提供当初は、ストップ狩りがひどいと評判だったGEMFOREXですが2018〜2019年にかけてストップ刈りの疑いがある時にはサポートセンターに問い合わせる事で損失の補てんをしてくれる事もある様です。 また、別の方ですがこういった声もあります。 https://twitter.com/masamun51917985/status/1124876070379876352?s=21  

私も個人的には、海外ブローカーはそれぞれ何らかのリスク(危うい所)があるのは間違いないのではないかと考えています。
そのリスクを許容しても得られるメリットが勝ると考えるのであれば、海外ブローカーを使うべきですしメリットよりリスクの方が高いと判断するのであれば使うべきではないという考えです。   ご自分の資金・リスク許容の度合いと照らし合わせながらご判断頂ければと思います。

補足2:ストップ刈りの一部はGEMFOREXの仕様の理解不足か?

https://twitter.com/forextr75316307/status/1130122595951529984?s=21 ストップ狩りの真偽のほどは正直私たちにはわかりません。 しかし、ストップ狩りだと騒ぎ立てているトレーダーの一部はFXブローカーの提供するプラットフォームを十分に理解していないことが原因である場合もあります。

自分にとって不都合なことを全てFXブローカーの責任とするのは関心しないかな   まあどちらが正しいのか断言することは出来ないね

無料で優れたEAを利用することができる

GEMFOREXには、他のFXブローカーには無い優れた特徴があります。 それは、無料でEA(自動売買ソフト)を使える事・勝ち組トレーダーのトレードをコピーするミラートレードの仕組みがある事です。 EAを使うメリットとしては、管理人の経験に基づいて以下の様な事を言えます。

ロジックに基づいたエントリーをする事で「無駄なポジションを持たなくてすむ・常に相場を監視していなくても良い・自分の相場観に応じて逆指値(ロスカット・テイクプロフィット)を入れる事で半自動売買が可能」になるなど兼業投資家にとって嬉しいメリットが多いよ!

また、EAはそれぞれ異なったロジックに基づいてエントリーするので複数のEAを同時に稼働させることで、自分が好きな型ばかりにとらわれる事なくエントリーが可能となり手法の分散に役立ちます。 トレード経験が未熟だと上手くいった型をどんな相場環境でも愚直に使って損失を重ねがちになります。

裁量トレードで勝てない人はEAがどの様なポイントでエントリーしイグジットしようとしているのか分析するだけでも勉強になるよ。

VPSを無料で使える条件もある

EAを24時間連続で稼働させる条件としてVPSと呼ばれる仮想サーバーと契約する必要があります。 自宅のPCを平日24時間電源を入れっぱなしでMT4とEAを稼働させ続けるという方法もありますが、

電源部品が故障して火災になる可能性がある   電気代がかかる・停電リスクがある   Windowsのアップデート等が自動でかかりEA稼働が止まってしまう

など様々なリスクが存在します。 GemForexでは、口座残高が50万円以上あれば、無料でVPSサービスを利用することが可能です。 そんなお金を準備できない・もしくは送金にリスクを感じると考える方は、自分で国内のVPSサービスと契約してEAを稼働させるという方法も存在します。 通常、VPSはWindows環境であれば月額2,000円・Linuxサーバーを用いれば月額630円〜から稼働させることが可能です。  

Linuxの方が安いんだね!

そうなんだけど、LinuxはCUIというコマンドラインの操作が必要となるよ。 当サイトの広告を経由して口座開設をしてくれた方には、完全マニュアルの無料Note及びPDFを公開中。

  興味のある方は、下記の広告をクリックして口座開設をした後で、MT4口座IDをお問い合わせかTwitterのDM等でご連絡下さい。   こちらで情報を照会でき次第、NoteもしくはPDFのダウンロードURLをお知らせさせて頂きます。

EAには抵抗があるという方にはミラートレードが可能

EAは、一度稼働させれば定期的な利益や損失の管理を除けば手間がかからない運用方法です。 しかし、EA稼働メリットとしてはPCを24時間インターネット環境に繋げる環境を構築する必要がある事です。 自宅PCを活用するにしても、VPS(仮想サーバー)環境を構築するにしては一定レベル以上のPCスキルが必要となることがデメリットです。

自動運用に興味があるけどそこまで手間をかけたくないな〜という方には「ミラートレード」がオススメ!

ミラートレードは、プロのトレーダーのトレードをトレースして自動売買プログラム化したシステムのことを言います。 ミラートレードでは、MT4及びEAを用いる自動売買とは違い稼働専用のPCを準備する必要もありませんし常にインターネットに繋がる環境(VPS)などを用意する必要もありません。 つまり、自動売買に必要なコストは0(無料で利用可)だという事です。 ミラートレードに必要なプラットフォームは、GEMFOREXが全て準備してくれています。(ミラートレード専用の口座開設は必要) これだけ聞くと、MT4&EAよりミラートレードの方が良い様に見えるかもしれませんが、ミラートレードにはスプレッドが大きいという大きなデメリットがあります。 MT4&EAなら裁量トレードと同じスプレッドでトレード出来ますが、ミラートレードでは通常のスプレッドに加えて上乗せの手数料が加算されます。

スプレッドが広いということは「ポジションを持った時点での含み損が大きい&利益をあげるにはより多くの値幅を取る必要がある」ということになるよ。
自動売買を体験したい・MT4って何?EAはどこで入手してどうインストールすれば良いか分からないという方はミラートレードで自動売買のイメージを掴んでからステップアップしていく方法がオススメかな〜

 

 

スポンサーリンク
ブログ運営・体験談
スポンサーリンク
RAKIをフォローする
ブログでファイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました