さくらサーバーでブログを始めるのは安くても初心者にはオススメしない理由

スポンサーリンク

ブログに興味が出てきたけど最低でも1万円はお金がかかる

もっとお金がかからずにブログを始めることは出来ないのか?

そういった疑問の声がありましたので、2021年5月現在、最もお金をかけずにブログを始める方法について記事をまとめてみました。

スポンサーリンク

初期費用をかけないブログ開設方法

ブロガーの世界では、安定性に優れるXserver(サーバー)かサーバーの反応速度に優れるConoHa WING(コノハウイング)が大きな人気を集めています。

この2つのサーバーを使ってブログをすることがスタンダードになっています。

  • ユーザーが多いサービス=情報発信も多く悩みも解決しやすい
  • 初心者ユーザーに選ばれやすいのはブログの開設が簡単だから
  • ただしブログの運用コストが最も安い訳ではない

ブログを継続するか分からないけど、1度挑戦してみたいという方にオススメしたいのが、さくらのレンタルサーバーです。

さくらサーバーは約6,000円でブログを始められる

さくらサーバーは、さくらインターネットが運営している個人・法人向けのレンタルサーバーサービスです。

さくらサーバーは、年間6,000円のプランからWordPressを利用することが出来ます。

WordPressは、CMSと呼ばれるコンテンツ管理システムのことです。

企業サイトやブログを作る上で圧倒的なシェアを持っています。

初心者向けのプランはスタンダードかプレミアムプラン

さくらインターネットでブログを始めるのであればスタンダードプランかプレミアムプランの契約をオススメします。

価格的にはスタンダードプランの方が安いです。

ブログを始めるかどうか分からない段階であれば断然スタンダードプランでの契約をオススメします。

ブログを始めるまでの手順が多い

さくらのサーバーは価格が安く初期費用が安いことはメリットです。

ただ、XサーバーやConoHa WINGに比べてサイトのUIは低い傾向があり、ブログを立ち上げるまでの手順が初心者にはやや難しいと感じさせる面があるのはデメリットだと感じます。

手順を示すと6行程ほどに分かれます。

  1. アカウント作成
  2. ドメイン登録
  3. データベース作成
  4. ワードプレスインストール
  5. サイトSSL
  6. ワードプレステーマインストール

 

やること自体はどのサーバーを使っていても同じです。

たださくらのサーバーは、一般化されておらず前提知識がないと扱いが難しいサイト設計だと感じます。

冒頭でも少し触れましたが、利用しているユーザーが少なく分からなくなった時に検索をかけても解決しない点が多く、費用的には初心者向けですが、ブログの作りやすさで言えばハードがかなり高めのサービスになっています。

PHP・データベースの設定などHPに触ったことがない方には理解が難しい専門用語がバンバン出てきます。

ブログを書く前に難しい操作や用語を覚えたくないという方にはさくらのレンタルサーバーはあまりオススメすることが出来ません。

 

スポンサーリンク
ブログ運営・体験談
スポンサーリンク
RAKIをフォローする
ブログでファイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました