Twitterで趣味が合うアカウントを見つけるコツは検索キーワードだと思うワケ

スポンサーリンク

Twitterは広くインターネットの世界で認知されて、自分と同じ趣味や興味を持っている方と気軽に繋がる事のできるツールです。

ただ、ユーザーの属性的にリアルの世界でやっていることを言いづらいツールだよね

スポンサーリンク

Twitterでの運用について

Twitterで本名や自分の勤務先を明かしてSNSを運用することはかなりのリスクを要する行為になります。

何気ない発言や思わぬところから飛び火して炎上するリスクは常にあるよ

なので、Twitterで自分の趣味や興味の近い人を探す場合でも匿名(ニックネーム)等を使ってアカウント運用することをオススメします。

自分の趣味と近いアカウントを探したいとき

Twitterで自分の趣味や興味のあることと近い情報発信やツイートをしているアカウントはどのように探せば良いのでしょうか?

その方法の第一歩は、興味のあるワードからの検索から始まります。

  •  広く浅い交流をしたいなら共用語で検索
  • 深く狭い交流を目指すなら専門用語で検索

するのがオススメです。

広く浅い交流をしたい場合

広く浅い交流を目指す場合は、その分野の共用語を検索してみると良いです。

例えば、ブログを始めたばかりの人と繋がりたいのであれば「ブログ初心者」・Google Adsenseを合格を目指す人と繋がりたいのであれば、「アドセンス申請中」「アドセンス不合格」「アドセンス 落ちた」などのキーワードで調べることが可能です。

また、別の方法として検索エンジンを使う方法も存在します。

検索エンジンでは、あるキーワードを言えれると関連ワードをサジェストとして表示してくれます。

検索エンジンの一番下までいけば見れるよ

このサジェストワードは、同じキーワードを検索したユーザーが他にどの様なキーワードを使ったのかという痕跡です。

このキーワードをTwitterに入れても同じ属性のユーザーと繋がることが出来ます。

深く狭い交流をしたい場合

深く狭い交流したい場合は、もっと特定のキーワードに絞る必要があります。

アイドルグループ全体を応援することを箱推しと呼んだりします。

ただ、箱推しという言葉は一般的ではありません。なので、応援している「グループ+箱推し」というキーワードを使えば、自分と同じレベルのコアなファンと交流することが可能です。

また、有料(課金)コンテンツと契約しているのであれば、同じサービスを利用している人しか知り得ない様な内容で交流を持つことできっかけを作りやすくなります。

 

 

スポンサーリンク
ブログ運営・体験談
スポンサーリンク
RAKIをフォローする
ブログでファイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました