オウンメディアを作るあなたを助けるブログ

ブログビド

未分類

VPSを使ったKUSANAGI環境でphpMyAdminを導入するコード

こんにちは。

この記事は、ConohaやさくらのVPSを使ってKUSANAGI環境を構築している方に向けたて「phpMyAdmin」を導入するコードを記載します。

phpMyAdminを導入するコード

まずは、ConohaのVPSサービスにログインし「root権限ユーザー」(rootroログインを禁止している場合は同じ権限を持つ一般ユーザー)になります。

cd /home/kusanagi/プロファイル名/DocumentRoot/

wget https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/4.8.4/phpMyAdmin-4.8.4-all-languages.zip

unzip phpMyAdmin-4.8.4-all-languages.zip

mv phpMyAdmin-4.8.4-all-languages phpMyAdminConoha

rm -rf phpMyAdmin-4.8.4-all-languages.zip

コマンド実行は1行ずつ行って下さい。

プロファイル名の部分については、「VPSのIPアドレスや独自ドメイン」など自分の環境構築の状況に応じて変更して実行。

コマンドが完了したら、「http://プロファイル名/phpMyAdminConoha」にアクセスします。

phpMyAdminのログインIDやパスワードが分からないという方は、サーバーにFTP接続等を行って「wp-config.php」ファイルを見て確認下さい。

// ** MySQL 設定 - この情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'データベース名');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'ユーザー名');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'パスワード');

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースの文字セット */
define('DB_CHARSET', 'utf8');

/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define('DB_COLLATE', '');

-未分類

Copyright© ブログビド , 2019 All Rights Reserved.