【2021年5月版】Google Adsense不合格から合格に向けて改善した所と手順まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログでファイアの管理人です。

私は、当ブログとは別に1つブログを持っておりブロガー歴は3年程の会社員です。

1つ目のサイトではGoogle AdSenseに合格していましたが、この度サイト2つ目の収益化に挑戦しています。

1つ目のサイトは、2018年6月に合格しましたが、2021年時点では、当時よりかなり審査が難化した印象があります。

今回は、不合格した履歴と改善点をまとめてみました。

スポンサーリンク

Google AdSenseでの収益化

2021年時点のGoogle AdSense合格の為には、複数の条件が付されています。

・独自ドメイン
・プライバシーポリシーの設定
・サイトの運営方針の掲載
・お問い合わせフォームの作成
・記事数が5〜20個(1,000文字以上の独自コンテンツ)
・サイトのユーザビリティ性を高める
・サイトマップをGoogle サーチコンソールに登録
・管理人の素性が分かる固定ページ

はっきり言って3年前より間違いなくサイト審査は厳しくなっています。

運営者の属性と何を伝えたいサイトなのか・サイト内の記事と目的が一致しているのか・他サイトのコピーコンテンツではないのかという所を厳しくみられているという印象を受けます。

申請1回目は審査落ち

2,000文字以上で構成された記事10本近くで申請しましたが、低品質なコンテンツに該当して審査落ちしました。

掲載していた記事は、サイトの立ち上げ方やドメインの登録方法など記事が多く・1,000文字以下の記事も多数存在したので、他サイトと被りやすいコンテンツであったと推察しました。

ブログの作り方や契約方法の記事は作りやすい反面、インターネット上に数えきれないほどの類似コンテンツが存在します。

対処法はコレ!

文字数を稼げる・記事数を稼ぐという目的でハウツー記事を作り続けても合格は難しいと思われます。という訳で非公開にして自分の体験を記事化。

申請2回目も審査落ち

低品質な記事と見られる1,000文字以下の記事コンテンツを非公開にして10記事で再申請しましたが、引き続き低品質な記事と判断されました。

引き続き記事の独自性が低いことや非公開にしている記事が検索インデックス・広告掲載設定されており、Adsenseの規約違反が審査落ちの原因ではないかと推察しました。

対処法はコレ!

  • 時間がかかるのが嫌ならコンテンツのドメイン載せ替え
  • ゆっくり改善するなら非公開記事のインデックス削除申請をして消えた後に再申

審査3回目はコンテンツのドメイン載せ替え

審査3回目は、独自コンテンツのみをドメインに載せ替える方法で申請しました。

つまり、URLをコンテンツは同じで申請するドメインを変えて新規サイト申請するという事です。

インデックスが削除されるまで新しい独自コンテンツ作りに集中するのも一つの手段かもしれません。

また、記事は他サイトを一切見ず自分の言葉で同じ悩みを持つ方に役立つと考えられる記事を10記事です。

一記事当たり1,500〜3,000文字のコンテンツ量で勝負しました。

検索インデックスは、独自記事のみになるはずなのでこれで合格してくれれば良いのですが・・

申請から2週間後に合格連絡貰いました!

長かったよ

あ〜疲れた

スポンサーリンク

2021年のアドセンス合格に必要なもの

2021年審査落ちで分かったことは以下の通りです。

  • ゴリゴリのアフィリエイト向け記事はNG
  • ハウツー系のコンテンツは低品質と評価されやすい
  • サムネイルの使い回しNG?
  • フリー画像もあまり良くないかも?コピー判断?
  • 非公開でも記事が検索エンジンにインデックスされ、アドセンスコードが貼られているとダメ!
  • 書きかけの記事はNG(画像があるべきところにない・文章が途切れている・結論が出ていない等)
  • 基本だけどアドセンスポリシーに違反するコンテンツは書かない(アダルト・暴力系記事等)
  • サイト内の記事で重複コンテンツを作らない

この記事が合格出来ない方の参考になれば嬉しいです。

またね〜

スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク
RAKIをフォローする
ブログでファイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました