ドコモのhome5Gが話題になっているのでスペックと利用する際の注意点をまとめる

スポンサーリンク

先日、ドコモからホームルーターサービスの「home5G」が発表されました。

サービスの提供開始時期は8月下旬からと同様にアナウンスがありました。

スポンサーリンク

ドコモのhome5Gとは

ドコモのhome5Gは、コンセントに挿すだけでルーターとして動き出す自宅向け固定回線として注目されています。

POINT
  • 月額4,950円(税込)
  • データ容量無制限
  • 4G /5G対応
  • Wi-Fi6対応
  • 2年縛り・解約違約金の制限なし
  • 登録住所でのみ使える

本体代金と契約事務手数料3,300円は、月額使用料とは別に別途必要とのことです。

ギガホプランに加入していると、サービス利用料に応じて最大1,100円の割引を受けることが出来ます。

ホームルーター(home 5G HR01)とは

home 5G HR01は、シャープ製のホームルーターであると発表がありました。

スペックは以下の通りです。

通信規格 5G 4G
受信速度 4.2Gbps 1.7Gbps
送信 218Mbps 131.3Mbps

LANとして利用する場合は、Wi-Fiで1201Mbps、有線LANで1000Mbpsとのこと

ホームルーターとは、従来のように光回線の設置工事が必要な有線LANタイプとは、異なり自宅の100Vコンセントに機械を挿すだけでインターネットが使える機器の事を言います。

通信は、携帯電話も利用している4Gを含むという事から分かる様に光ファイバー回線ではない電波を用いたインターネット接続をする仕組みです。

通信回線工事が不要とのことなので、回線が物理的に引けない、工事の作業を待つなどの制約がなくなります。

サービスの提供エリアは

5Gを受信できるルーターであっても電波が飛んでいないことにはどうにもなりません。

ドコモ公式のマップを見る限りは、提供エリアはまだ少ないことが分かります。5G通信を期待する場合は、エリアマップで自宅住所を調べた方が良いと思います。

サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ
ドコモのサービスエリアマップをご案内します。

容量無制限=速度制限なしではない

ドコモのhome5Gですが、月額の容量は無制限であるとされています。

ただ、自宅でのインターネット利用と言うとネットフリックスやオンラインゲーム・Youtube視聴とかなりの通信容量を消費するサービス利用が想定されます。

膨大なトラフィックを裁くためにも、一定の速度制限が設けられるということがドコモの公式からアナウンスされています。

 

SIMカードはホームルーター専用

home 5Gはホームルータ専用のSIMが提供されており、その他モバイル端末に差し替えても使用不可とのことです。

契約は、ドコモショップやドコモオンラインショップで可能とのことです。

契約に際して、新しくドコモ回線の契約保有が条件ではないので、au・ソフトバンク・楽天ユーザーであっても利用が可能の模様。

スポンサーリンク
ブログ運営・体験談
スポンサーリンク
RAKIをフォローする
ブログでファイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました