ブログを収益化するために必要な物とお金と能力についての話をまとめてみた

ブログ運営・体験談
スポンサーリンク

最近は、老後2,000万円問題や新型コロナウイルス感染症の影響から副業を始めるというムーブメントが盛り上がりを見せています。

今回は、ブログ運営をする上で必要となる物と費用コストについて情報をまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ブログ運営に必要なもの

ブログ運営をするにあたって必要なものは以下のものを挙げられるよ

パソコンやスマートフォン

ドメインやレンタルサーバーのレンタル料

そして記事の執筆や読者からの質問に答えれるコンテンツ作成の時間です。

物品 パソコンとスマートフォン ドメインとレンタルサーバー ワードプレステーマ コンテンツ作成の時間
費用 無料〜10数万円 ドメイン=1年で数千円

レンタルサーバー=1年で1万〜1.5万円

無料から3万円まで 金銭的な負担はないが、人生において有限の時間を消費している

一つずつ詳しく見ていきましょう。

ブログ運営に必要なものはパソコンやスマートフォン

ブログ運営を通じて収入を目指すのであれば、パソコンやスマートフォンの保有が必須と言えます。

記事を書くだけで有れば、スマートフォンのみでも書けない事はありませんが、パソコンでなければ出来ない作業や時間効率を考えればパソコンを持つのが好ましいです。

初期投資としてインターネットのブラウジングや最新のサービスに対応した最低限のスペックが有れば事が足ります。

パソコンやスマートフォンを既に保有しているのであれば無理に書い直す必要はないよ

PCを選ぶ際には、Windowsを選ぶかMacを選ぶかが大きな焦点となります。

基本的には、WindowsのPCの特徴としては、

価格が安くコストパフォーマンスが高い

機種の選択肢が多い

リセールバリューが低い

一方でMacの PCとしては、

価格のコストパフォーマンスは低い

マシーンの選択肢の幅は狭い

プログラミングや動画編集はMacユーザーが多い

リセールバリューが高い

という特徴があります。

世の中に普及しているPCは、圧倒的にWindowsの方が多いです。

どちらも一長一短ですが、iPhoneや iPadなどを既に手にしているのであればMacのPCを利用することで、Airdrop機能を使った画像やWEBサイトのスムーズな共有などブログ作業の効率化を図ることが可能です。

・WEBデザイン
・ブログラミング
・動画編集

上記の副業にも手を広げたいと考えている方には、MacのPCを使うことをオススメします。

クリエイティブな仕事のソフトウェアは圧倒的にMac PCの方が高性能であり、PC市場全体のシェアに反して、プロはMacユーザーが多数を占めています。

必然的に情報発信もMac PCを保有していることが前提となって書かれることが多くなると言う理屈です。

MacのPCを買う場合は、中古ではなくMacの整備済製品を買うことをオススメしたいです。

整備済製品とは、何らかの事情で一度検品されることになり、再検査を経て出荷されると言う公式が販売してアウトレットの様な製品です。

正規品を買うより1割程度安く買えるので覗いてみましょう。

アウトレットと行っても検査をクリアしているので機能的に何の問題もありません。
ただ、自分の欲しいスペックの型式やメモリ量・CPU性能などは指定出来ないのでこのスペックが絶対欲しいと言う方にはあまりオススメ出来ません。

リンクは以下からどうぞ。

認定整備済製品
すべてのApple整備済製品はテスト後認定されています。1年間の特別保証が付いています。

現状ブログしかやる予定がないという人にはWindows PCがオススメです。

基本的なPC性能のコストパフォーマンスやマイクロソフトのワードやエクセル・パワーポイントを動かす場合は、Windows PCの方がメリットが多いです。

自分の経済状況や今後どの様にWEB関連の仕事をしていきたいか考えながらPCを選んで貰えればと思います。

PCをブログ専用として購入する場合は経費として認められる可能性が高いです。
10万円以上は数年間の償却なので、一括計上したい場合は10万円未満のPCを選ぶ方が良いです。

収益化ブログを運営するために必要なのはドメイン

独自ドメイン

ドメインとは、インターネットにおける特定の住所(IPアドレス)を意味します。

ブログで稼いでいこうと考えるので有れば、独自ドメインの取得が必須です。

独自ドメインとは、自分専用のIPアドレスを取得する事です。

インターネットという広大な情報の渦の中に自分の家を構えて、お客様を読んできて広告やサービスを申し込んで貰えて初めてブログで収益化することが可能となります。

ライブドアブログやAmebaブログは無料で始められるますが、利用規約等で収益化が禁じられていたり、運営者の規約変更等でいつ自分の記事が消されるか分からないなどのリスクが存在します。

また、無料ブログではコンテンツを作り続けても自分のドメインではないので無料でブログを書ける場所を貸してもらう代わりにサービス運営元のコンテンツ作成を代行しているという形になります。

ドメインの取得費用は低価格から高価格まで

独自ドメインは、数千円から数万円まで大きな幅が存在します。

なぜ数万円という高額な価値が付くドメインがあるのかと言うと、自分以外のサイトから沢山のリンクを貰っていたり、公的な機関からリンクを貰っているドメインというのはコンテンツの価値が高く信頼性があると判断され、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位を取れ沢山のユーザーを集める事が出来るからです。

多くの人々を集客出来る=物やサービスを売る機会に恵まれる=価値が高いという図式が成り立つ訳だね

ただ、初心者が高い価値を持つドメインを手にしても、それに見合うコンテンツを作ることは不可能に近いので、.comや.netなどユーザーに馴染みのある新規ドメインを取得して記事を投稿していく生きながらスキルを高めていく方法が良いと考えられます。

ドメインの取得方法について

ドメインの取得先としては、お名前.comやムームードメイン・ConoHa を筆頭にして様々な会社が存在しています。

後述するレンタルサーバーとドメインの取得先を別の会社にするとブログを始める処理が複雑化するのでブログ初心者には、同じ会社でドメインとサーバーを利用することをオススメします。

ブログ運営には必須のレンタルサーバー

レンタルサーバーは、ブログの記事を投稿したり・画像を保存するWEBでの家の様な存在です。

ブログとは、ドメインという住所とサーバーという家の二つを組み合わせて作るオウンドメディアです。

レンタルサーバーは24時間365日、早朝・深夜問わずに動き続けているというとんでもな働き者の機械です。

たまにサービスダウンした時にはブロガーなどは悲鳴を上げているよ

専門的は割愛しますが、サービスを選ぶ際には

動作の安定性

反応の速さ

年間のレンタル料

などを基準に利用する会社を選択します。

サーバーの安定性と反応の速さは価格に比例しており、値段が高くなるほどサーバーの反応速度と機能を最大限に使いこなせるスキルが必要になります。

ドメインの話と重複するかもしれませんが、最初の内は極端に安い・動作が不安定な会社のサーバーは避けて、安定かつコストが高すぎないサーバー会社を選ぶことをオススメしたいと思います。

初心者ブロガーには、XserverやConoHa WINGの利用者が圧倒的に人気です。

ワードプレステーマはサイトイメージを左右

ワードプレステーマは、サイトイメージを左右する重要な物です。

当サイトで使っているCocoonの様に無料であっても有料テーマと遜色ない物をありますが、細かい機能やデザイン性の完成度などは有料テーマである「JIN」や「SANGO」などには勝てません。

JINやSANGOは1.5万円程度で買えるみたい・Cocoonは無料で使えるよ

色々なブログを見て、このデザインが好きと直感的に感じるワードプレステーマを選べば良いのではないかと思います。

当サイトは、わいひらさんが作成・提供してくださっている無料ワードプレステーマの「Cocoon」でブログ構築を行なっています。

自分が作りたいコンテンツがサイト型なのかブログ型なのかを考えながらテーマを選ぶことを推奨したいと思います。

ただ、ワードプレステーマを乗り換えると、見た目の調整が必要になったり記事のレイアウトも変わる可能性があるので、慎重に選ぶことを推奨します。

サイト型かブログ型かは扱うテーマによって変わる

サイト型コンテンツが合うのは情報が頻繁に更新されないサービスや物に対して構築する場合です。

製品のブランドイメージなどを想像してどの様なコンテンツをどういった導線で配置するのか考える消費者の目線が重要になります。

アフィリエイトをするよりも自社サービスを売りたいと考える場合は、サイト型のワードプレステーマを利用することをオススメします。

日々新しい記事を投稿してコンテンツを更新してサイトのことをブログ型コンテンツと呼びます。

個人が運営しているオウンドメディアは、ほぼ100%ブログ型のテーマで更新されています。

ブログ型コンテンツは、サイト型の様に明確な完成を目指さないサイト運営方法です。

常に新しい情報を提供していくことでユーザーに価値を感じてもらう必要があります。

ブログ型コンテンツを持続していく為には、定期的な記事の投稿と情報収集が重要である事から一つの事をコツコツと続けるのが得意な方にはオススメのサイト運営方法です。

ブログ運営は我慢と継続が大事

ブログで稼げるという話がありますが、〜を食べて美味しかった・今日は〜に行って来ました。

以上の様な日記では一般人では稼ぐことはできません。

芸能人が日記の様な内容のコンテンツでアクセスが取れるのは、有名人自身がブランド品の様な存在であり私たち一般人の憧れでありどんな行動をしているのか興味があるからです。

同じ行動をしていても、自分と同じ隣のおじさんや若者がどこに行ってどんな仕事をしていても興味が出ないとは当然だと言えます。

つまり、ブログ開始初期の段階で自分の事を開示しても誰にも興味を持ってもらえません。

一般人でも注目を集めるのは、極めて有益な情報(有料であってもおかしくない)を発信していたり、ブログなどのWEB関連ビジネスで数百万円の売り上げがある人のやり方を知りたいという人が沢山集まるからです。

つまり、ブログで稼げる様になる=その他大多数から抜けた何かしらのコンテンツを作成出来なければ大きく稼ぐことは難しいと考えられます。

圧倒的な情報量で勝負するのか

絵が上手いので、難しいことを分かりやすい絵やマンガで表現できる

プログラミング能力等に長けていて莫大な時間を短縮できたり難しい計算を簡潔化出来るサービスを作れる

自分の仕事の経験値から業界の中から専門的な情報を読者に提供できる

等の何らかの強みを見つけたいところです。

話が長くなりましたが、ブログで稼ぐためには他サイトを超える要素や能力を身につけて表現できる能力が必要です。

稼ぎたいという自分本位な考えではなく、人の役に立つコンテンツを作った結果として収益が出るという構造が健全なものだと私は考えています。

弊ブログでも自分が分からないことや悩んだことを解決出来た情報を発信して同じ様な考えや悩みを持つ方の役に立つコンテンツを作っていこうと思います。

スポンサーリンク
ブログ運営・体験談
スポンサーリンク
RAKIをフォローする
ブログでファイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました