ビッグローブモバイル(MVMO)の新プランdonedone(ドネドネ)の特徴や評判などスペックまとめ【BIGLOBE】

ブログ運営・体験談
スポンサーリンク

格安SIMの世界に新しいプランが誕生しました。

その名も「donedone(ドネドネ)」という一度聞いたら忘れない様なインパクトのあるプランです。

現状で分かっているスペックや特徴は以下の通りです。

POINT
  • プランはベーシックUとカスタムUの2プラン
  • 通信容量は50GBで月額2,758円(税込)
  • 音声通話は、30秒で22円と標準的
  • 回線はauを利用
  • 申込は7月1日から開始
  • 通信料が社会貢献団体に寄付される
スポンサーリンク

donedoneのスペック

donedoneのスペックは以下の通りです。(表は公式サイトからの引用)

データプラン 音声プラン
プラン エントリー ベーシックU カスタムU
基本料金 0円 2,728円(税込)
光回線とのセット割引 2,508円(税込)
最高通信速度 128kbps 3Mbps 対象アプリは速度制限なし
そのほかは1Mbps
データ通信量 50GB
50GB超過時速度 1Mbps
音声通話 なし 22円/30秒
国際ローミング (音声通話)
テザリング 可能(制限なし)
事務事務手数料 3,300円
通信規格 4G LTE

5Gに対応する予定

eSIM 今後対応する
SMS なし

(データSIM)のため

国内:3.3円/70文字まで

音声プランのベーシックUとカスタムU

音声プランのベーシックUとカスタムUは、それぞれの特徴からどの様に使うのか考えてみましょう。

ベーシックU
  • 通信速度が3Mbpsとネットのブラウジングには問題がない
  • 50GB超過後は1Mbpsへ制限
  • 3Mbpsで50GB使えるコスパは良い
  • 楽天モバイルとサービスを競合
カスタムU
  • 特定のアプリ3つまで通信制限なし
  • それ以外は1Mbps
  • 指定のアプリのヘビーユーザーで有れば検討の余地も
  • 楽天モバイルとサービスが競合

ベーシックUとカスタムUそれぞれ、楽天モバイルとスペックが競合しています。

  • ベーシックUは動画の画質を気にせず・LINEやインスタグラムを使いたい方にオススメ
  • カスタムUは特定のアプリで速度や画質にこだわりたい方にオススメ

ただ、楽天モバイルのサービス圏内にあり、楽天回線をつかめる場合は、速度制限が1日10GBを超えなければかからない・通話は楽天LINKを使えば無料となることを考えればややスペック的に物足りなさを感じるのが正直な感想です。

カスタムUで制限なしで使えるアプリ一覧を記載します。

上記のサービスをよく使うのであればdonedoneをチェックしてみたら面白いかもしれません!

データプラン128kbpsで出来ることは?

サービス名 LINE電話 Youtube Google Map QRコード決済 radio
検証結果 音が篭った様に聞こえる 最低画質144pなら少し待てば見れる 多少のラグは出る コードの表示に時間がかかりがち 番組によっては問題なく聞ける

データプラン128kbpsで出来ることは何でしょうか?

思いつく所を検証して見ると以上の様な結果でした。

あくまで管理人の主観なので、参考程度にお考え下さい。

128kbpsは、通信量が多い最近のサービスでは使えない場合もあり、仮に使えてもサクサク動かず待つストレスがあるのかなという印象です。

車でのナビ代わりや楽天の回線・auローミング圏外対策として使うならなんとか使えるかなといった所です。

  •  データプランをメインsimにするのは不向き

辛口になりますが、データプランに関してはメインsim以外で、特定の場面で活躍出来るかどうかというスペックだと感じます。

スポンサーリンク

donedoneを使うことで社会貢献が出来る

donedoneでは、自分の支払った通信料が、社会貢献団体に自動的に寄付される仕組みです。
サービスの理念に共感できる方はサービスの利用という自分の利益と社会の一員としての役割を果たせるという意義を持つ特徴的なプランだと思います。

 

スポンサーリンク
ブログ運営・体験談
スポンサーリンク
RAKIをフォローする
ブログでファイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました